プロフィール

3才から通えるのお教室 ケ・セラセラ

主宰  とみた えみ

沖縄移住歴17年!
子どもからご年配の方まで楽しめる、
色彩心理キュービックⓇカラーセラピー
の教室を運営。

ご自分を癒すためのセラピーから、資格認定講座、
魅力をひきだす
パーソナルカラー診断、
勇気づけで知られるアドラー心理学
と、
豊富にプログラムをご用意しております。

主に子育て世代のママ、教員・医療従事者の方や
これからセラピストとして活動したいと
希望される方が、
当教室で学んでおります。

沖縄へ移住する前は、
関東の大学を卒業後、
大手ホテルチェーンの営業、
某放送局の視聴者センター、

と常に人と関わるお仕事をしていました。
なので、
人間観察が趣味のひとつでも
あります。

 

そんな私が
教室を運営するようになり、
よく、
「えみさんは子どもに怒らないでしょ?」と
聞かれます。

『いーえ』

初めから今の私がいるわけではありません。

あなたと同じように
子どもの将来に
大きな期待をかける、
ひとりの母親です。

でも、
色彩心理とアドラー心理学を学ぶ前の
私とは大きな違いが、
あります☝

それは、
子どもに不適切な行動をとったかな?と、
立ち止まることが
前よりもグッと増えたこと。

また、
子どもに対して、
『ヘルプ』ではなく『サポート』
する関わり方をしようと、
決めたことです。

これまでの思考癖、行動などを
すぐに変えていくことは、
だれでも難しいことです。

ですが、
子どもを自分の意のままに育てていこうとする毎日から、
子どもを一人の人格者として、

信頼し
尊敬し
共感する、

何気ない小さな積み重ねを、
今では、
育むことができています。

 

実は、子どもが幼稚園のころまで、
被害者意識が強かった私。

『私だけこんなに頑張っている』
『夫は口だけだして、いいとこどり』


心に不満ばかりを抱えていました。

こんなマイナスな思考癖は子育てにも影響して、
小さなこと、何でもない事で注意したり怒ったりと、
ガミガミ母さんそのものでした。


そんなある日、
子どもの言葉のつまりが、突然始まりました。

夫や家族、信頼できる幼稚園・教育関係の先生に相談をし、
子どもの性格などを考慮して、
医療機関にはいかず、

一過性の場合かもしれないと考え、
夫婦で

『指摘をしない』
『言いなおしをさせない』
『丁寧に話を聴く』

を心がけて関わってきました。

関わりもスムーズにできることもあれば、
時には子どもを「ふびんな子」と、

レッテルをはる自分に対して、
イラつきを、感じることも。。。

何しろ、一番の理解者でありたいと思う私が、
子どもに対して気の利く言葉、
背中を押してあげられるような言葉が、
でてこないことが、
もどかしく、つらかったのです。

そんな時に

 

ことばにできない心の声を、色を手がかりに聴く
(株)フラックス HPから引用


というフレーズがきっかけで、藁にもすがる思いで
臨床色彩心理療法
『キュービックⓇ』

を学びはじめました!!!


手掛かりがはな10色の色。
私にも夫にも子どもにも、
心には10の色があって、
何一つダメな心の色はなく、

誰でもかけがえのない存在なんだ、
と気づけたのです。

また、

キュービックⓇの特徴は
相手の気持ちを否定することなく、
前向きな情動を引き出して、

今よりあと1歩、
前進することができるように、
後押しができること。

学びをふかめるほど、
私の目指す子育て、
すべての心が守られる
優しい世の中が、ここにはある!
と確信していったのです。

 

あなたは今、
子育ての悩みを抱えながら、
そして、自分の心と葛藤しながら、
頑張りすぎていませんか。

歯を食いしばって一人で頑張るよりも、

「ママ友に聞いてみよう♪」

といった、気軽な気持ちで、
教室に遊びにいらっしゃいませんか!?

私もあなたと同じような悩みを、
今持っているかもれないし、
過去にあったかもしれません。

あなたのほんの少しの勇気と、
生活に色彩心理を取り入れることで、
これまでの思考が、
みるみると変わっていくことでしょう♬

あなたが変われば、
子どもも変わり、
あなたが笑えば、
家族も笑う


あなたの
人生が、
に描けるよう応援いたします。

 

【略歴】冨田 恵美
福島県出身。
ダイビングが趣味で沖縄に移住。

夫・子・柴犬(♂)の4人家族。
座右の銘は 「明日は明日の風が吹く」

(株)FLAX公認 色彩心理キュービックⓇエデュケーター
カラーアナリスト
ELM勇気づけリーダー

キュービックⓇカラーセラピーの
全てのプログラム、資格認定講座を開講。
これまで、沖縄・福島・千葉・岩手・富山・大阪・兵庫・熊本に
お住いの方々に提供しております。

お申し込みフォームへ LINEでお問い合わせ

 

PAGE TOP