登校しぶり日記🈡 ~キュービックカラーセラピー・アドラー流子育て

こんにちは、
です。

学習発表会のビデオ撮影が
きっかけとなり、
登校を再スタートした娘♡
教室に入れてはいませんが、
給食を食べ終わる時間まで、
頑張っています。
2週間ほどのお休み期間で、
娘が得たものは何でしょう。

 

自分さがし!?

とにかく時間があるので、
自己啓発をするかのように、
本をたくさん読んでいました。
その中でも、
感銘をうけた本が↓↓↓のようです。

娘は2月に10歳になりました♬
お察しのように、選択する本からも
精神的な面で同年代より大人!?
なのかもしれません‥

『明日、学校へ行きたくない』

に関しては、
親の私のほうがレジへ
もっていくことに、

ためらいを感じたほどです。
もちろん、
娘はどうどうとしていました(笑)
この精神力‥すごい

筆者の影響もあり、
臨床心理士になりたい♡』と、
夢を語るようにもなりました

トットちゃんでは、
有名な一文
『きみは、本当は、いい子なんだよ!』
に心を揺さぶられたようで、
親がどんなに子供を認めてあげても、

まだ足りない!
もっと認めてもらいたい!と

子は思うものなのかな、などど
考えたものです。

私は仕事をしながらも、
(個人事業主でよかった)
幼児期いらい、
娘と共に長い時間を
すごすことで、
小学生の頃の私を思い出すことも
あったり(^▽^)/
まるで、
タイムスリップした気持ちにも
なれました♬

何気ない毎日から、
娘から気づかされることが多く、
『学校に行く』
ことにフォーカスすることが
なくなっていくのを、
体で感じていました。

不謹慎かもしれませんが、
こんな日々が1日でもおおく
過ごせますように‥とも
思っていました。

学習発表会のビデオ撮りまでの
お休み期間は、
娘が自分の心を、整理整頓する、
かけがいのない日々で、
必要な経験だったのです。
この経験を、親の権限で、
奪わなくてよかった!と
心から感じています♡

 

大人の話にあきた

娘が再登校スタートし始めたころ、
『もう大人の話にあきた。。。』

と言っていました(笑)

私の講座をそばで聞いていたり、
生徒さんたちとお昼を食べたり、
一緒に料理教室に行ったり。。。

『私の居場所じゃない』

とでも
思ったのかもしれません( *´艸`)ネ♡

可能性をあきらめない

春休み直前!
変わらず教室には入らず
別室での登校ですが、
捨てる神あれば拾う神あり、なのか
嬉しい出来事もたくさんあったようです。

・書道ではじめて賞をとった
・廊下で友達と会えた
・先生方が挨拶してくれた
・英語の授業を廊下で聞いた(笑)
・クラスの女子全員が
『わー』と娘に会いに来てくれた

とくに、クラスメイトが
近寄って抱きついてくれたことは

『夢をみてるみたいだった』

と涙を浮かべながら話してくれました。
その姿に

私もうれし泣きしちゃいました(*´ω`*)

本来なら娘のように
遅刻早退を続けていることを、
だらしなく見え、
将来不安しかないママも
もいるかも。。。
いや、そう思うのが大半でしょう。

ですが、
学校という
小さくて閉鎖的なコミュニティの中で
たくさんの先生やお友達から

お目こぼし

をいただいて

やさしいな
ありがたいな

という気持ちを
親子で感じ、
変化を感じられない毎日でも、
可能性をあきらめないで
いられたのです♡

あなたが今同じような境遇で、
周りに迷惑かけてると思っている
肩身の狭い思いを感じている、
というのであれば、

お目こぼし

をしてもらえていると、
考えるのはどうでしょう。

そして、お目こぼし精神を
共に循環していきませんか(^▽^)/
今の風の時代にそった生き方を
してみませんか♡

お問い合わせはこちらをクリック
↑↑↑
メッセージのみでも
大歓迎です

色彩心理とアドラー読書会
次回は5/17(月)です。
いざという時に役にたつ!
聴き上手な対応を考えてみましょう♬

お問い合わせはこちらをクリック

 

画像をタップして簡単登録 お気軽にどうぞ
ID検索⇒@ahq7906z

 

 

 

関連記事

とみた えみ

  • ケ・セラセラ主宰

色彩心理療法キュービックカラーセラピーと
パーソナルカラー診断は当教室にお任せください。
沖縄から全国へ、対応しています。

 

▶︎詳しいプロフィールはこちら

最近の記事

PAGE TOP