信頼は1日にしてならず ~色彩心理キュービックⓇカラーセラピー~

全国・沖縄】
こんにちは。
色彩心理カウンセラー  です。

親子の信頼関係

今の子どもたちは
世の中に大きく影響されていますが
まわりの大人、私たちはどのように
関わればいいのでしょう

娘の場合ですが
休校の間は課題がだされました
(今はオンライン授業はナシ)

大人からみたらたいした量ではありませんが
娘は時にブーブー言いながらも
課題をこなしています🖊

とくに
私が何も言わなくても
率先してやるところは褒めるべきところ♡

はじめから
率先してやる子ではない。
ではどうして、今では率先してやるの???
子どもを信頼するって
どういうこと???

それは、
娘も私も忍耐を乗り越えたから

親は
宿題しなさい!を言わない忍耐

この言わない忍耐、ね。。。
結構しんどいのよ。

毎回少しずつ言わない忍耐
実行していったけど。

『宿題したら?』を
1日10回言っていたとして
次は
8回。。。次は5回。。。
2回。。。と徐々に忍耐で減らしていきました。
もちろん!
言う回数がいきなり増えることもたくさんありました(;^ω^)

テレビばかりみている姿
ゴロゴロしている姿
むやみに家の中をウロウロしている姿

なるべく視野にいれないように☝

『娘の宿題は娘が乗り越える問題!!!
『宿題はママの課題ではない!!!』

と自分に言い聞かせ
グッと口をつぐんで忍耐していました(笑)

これは年単位の忍耐です。。。

親がギリギリまで何も言わないと
いつも夜7時半ごろには
自分で机にむかっていました。

その姿をみて
ホッとするも
『早くそうやらんかい!!!』と
言いたくなる気持ちも忍耐で押さえて(笑)

ではこのケースの娘の忍耐とは?

『やらないで済んだらどんなにいいだろう』
『テレビをずっと見ていたい』

忍耐というより
宿題に取り組むまでの壁とでも
いいましょうか。
暇そうにみえても
娘なりの

宿題はやらないといけないことはわかってる

ことへの葛藤💨
実はそんなことを心では思っていたのです。

キュービックⓇでわかる、
子どもに合わせた言葉がけ


子育ては忍耐の繰り返し◎
わたしも
あなたも
忍耐が報われる日がいつかくるようにするには

子どもの『いま』に
あわせた言葉がけ
言葉ありき!!!
共に見つけてみませんか♬
信頼関係の育み方♡

お問い合わせはこちらをクリック

画像をタップして簡単登録 お気軽にどうぞ
ID検索⇒@ahq7906z

公式LINEQRコード

関連記事

PAGE TOP